嵐 大野智の名言とは?エピソードは?コンサートでは?



嵐 大野智の名言とは?

WS001666

現在嵐は、国民的アイドルと言われポストSMAPの位置にまで上り詰めることができました。

ですが、昔はなかなか売れることができず、伸び悩んで時期も大変長く、苦労がたえなかったグループともいわれています。

だからこそ、今の嵐が存在するわけであり、メンバー同士の絆もより深いものへとなっているのではないでしょうか?

特に嵐のリーダー大野智さんは、グループを引っ張っていかなければならない責任感も大変大きかったことでしょう。だからこそ生まれる数々の名言。

皆さんは、大野智さんがいくつもの心に残る名言をのこしていることはご存知でしたか?

今回は、大野智さんが残した名言エピソードをご紹介していきます。

WS001667

大野智さんといえば、歌唱力もあり運動神経もすぐれていますし、芸術の面でも才能を発揮されており、ファンの間では天才といわれています。

普段はおっとりして、マイペースなイメージですが、とてもメンバー思いでもありファン思いで有名です。

そんな大野智さんは、ライブ前には必ず心の中で祈ることがあるようです。

それは「メンバーとスタッフをお守りください」だそうです。

ライブ中は、やはりさまざまなアクシデントがあるのでしょう。そういった災難がメンバーやスタッフにふりかからないよう「無事」を願っての意味ではないでしょうか?

WS001668

また、同じメンバーである二宮和也さんは、大野智さんのとある名言が大きな影響を与えたと語っておられます。

「今、目の前にあることを頑張れないヤツが、何を頑張れるんだ」

大変心に響きますし、励みにもなります。

そして、はげみにもなりますよね?大野智さんの器の大きさがわかります。

他にも「地道。近道はしてこなかった」「どんなプロも、最初は素人だった」「成功の法則は、できるまでやること」「ずっと失敗していると、だんだん失敗のネタがなくなるから、成功する」「チャンスは、ピンチの顔をしてやってくる」

いかがでしたか?

なかにはどこかで見た聞いた記憶のある名言も混じっているように感じる方もいるとは思いますが、過去に経験した重みがこの発言を招いたのです。

そして、経験に基づいて放った一言こそが、名言となりえる。

そう思います。

なかなかこのような名言はでてこないと思いますので、どれだけ大野智さんが、過去にいろんな努力をしてきたのかが伝わってきます。

この名言は、メンバー以外にも私たちファンに大きな感動を与えてくれます。

他にも、大野智さんの名言はまだありますし、これからも沢山の名言を出していってくれるのではないでしょうか?

これからも、大野智さんの名言にも注目したいと思います。

WS001669

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す