嵐と大野智のエピソード 嵐の苦労話?ポストSMAP?



嵐がポストSMAP?

WS001439

今やポストSMAPの位置にまで上り詰めた、嵐。

嵐がデビューしたのは、1999年になります。

デビュー当時は、まだまだあどけなさが残っていたメンバーも今はすっかり大人に成長しました。

V6以来、久しぶりにジャニーズ事務所からグループがデビューするということもあり、大変注目されておりました。

1STシングルの「A・RA・SHI」は、97万枚を売り上げたが、2ndシングルは、なんと41万枚に減ってしまいました。

3rdは、さらに売り上げが減少してしまっています。

つまり、嵐というグループは最初から全てが順調だったわけではないのです。

売り上げがなかなか伸びず、メンバー同士で色々悩んだり、時には事務所を巻き込んで相談や会議が開かれたという噂も一時期ありましたね。

つまり大変苦労したグループだったんですよ。

それが、なぜ、このポストSMAPの位置にまで上りつめることができたのでしょうか?

嵐と大野智の関係とは?

こんな嵐の目まぐるしい成長の裏には、メンバーの絶え間ない努力と、リーダーである大野智さんの力が大きかったのではないかと言われています。

WS001434

嵐というグループの意味は「世界中に嵐を巻き起こす」という意味がメジャーで世間一般にひろがっているようですが、他にも2つ意味があると言うことをごぞんじですか?

ARASHIのAはアルファベットでは1番前にきますよね?

頂点に立つという意味もありますし、他には「芸能界に嵐を巻き起こす」とも言われています。この2つは意外と知られていないので、知らなかった方は是非、覚えておいてはいかがでしょうか?

嵐のメンバーは、リーダーである大野智さんを筆頭に、大変仲が良いグループです。

メンバー同士プライベートでも遊ぶこともあったり、とにかく全員フレンドリーですよね。

そんなメンバーをまとめる存在である大野智さんは、リーダーであるにもかかわらず、

気取ったり偉そうな態度をとったりすることもないとのことで、他のメンバーから慕われているのは、ファンの間では有名な話です。

WS001440

大野智が号泣?

メンバーもファンも大変大切にしている大野智さんですが、嵐が10周年のイベントがハワイで行われたとき、ライブ後先に相葉雅紀さんとすっかり出来上がってしまい、他のメンバーが揃う前に2人で号泣したそうです。

そのとき2人は「嵐をやっててよかった」と言ってたようで、今までの苦労や感謝等さまざまなな気持ちが含まれた涙ではないのでしょうか?

大野智さんが、嵐を本当に大切にしていることがよく分かります。

これからも嵐の活動に期待したいです。

WS001438

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す